sunkit-ae.com
back /
Contents
Home
Profile
Engineering
Concept
Link
メンテナンスを楽しむ

 さて、環境負荷低減に、いま使われている建築や土木構造物の供用期間(寿命)の大幅な延長が一役買うことは間違いありません。ここでの考え方は、「消費から管理へ」です。
 コンクリート構造物を耐久消費財的な概念で捉える限り、使い捨て文化から抜け出すことは出来ません。このストックは「利用価値がなくなったときが寿命」とするにはあまりにも大きくなり過ぎて、既に反社会的といっても過言ではありません。

 キーワードは「メンテナンス

 「建ったときがベスト」では「古さの価値」を知ることは出来ません。古さを生かすには雨風に曝されて風格が出る素材や、手入れによって価値の出る素材が必要になります。塗り替え、改修、庭づくり、街づくりに家族や地域住民が参加し、身近にある良さ発見したり、時間をかけてメンテナンスを楽しむライフスタイルは、地域コミュニティーの形成やそこで暮らす人たちに真の豊かさをもたらします。

次 はそのうち