sunkit-ae.com
HomeProfileConceptLink│ e-mail 迷惑メール対策のため画像表示となっております
Page0 Page1 Page2 Page3 Page4 Page5 Page6 Page7

建物調査・診断業務のご案内
 
劣化調査は、その発生原因の追求とその補修対策案がセットになって、初めて実効性のあるものになります。病気の検査と治療方針の関係。

一つ一つの調査が一品料理(アラカルト)として味わえ、全体としては調和のとれた診断というフルコースになります。
隠し味に経験工学である「補修技術」の有無が大きな差を生みます。

劣化診断フローチャート



さて、料理であれば先にメニューを決めて、それから素材を選定することも可能ですが、病気の治療では症状に応じて検査メニューを選定するのはごく当たり前のことです。
     定期健康診断→(異常あり)→再検査・・・
建物では自ら異常を訴えませんが、見る人が見ると重点的に検査すべきものは自ずと見えてきます。ここが単なる健康診断に相当する建物診断と劣化診断の大きな違いです。